サトヴィカについて


サトヴィカについて

はじめまして、SATTViCA(サトヴィカ) YOGA SCHOOLです

「SATTViCA」とは、

サンスクリット語の「sattvic(純質な/善性な)」と、

「satvika(ヒンドゥー教の女神ドゥルガー)」を合わせた言葉。
ヨガを通して、純粋な心身を追求する想いを込めました。

私たちが実践しているのは、
ヨガの教えを忠実に守ることだけではありません。
大切なのは、皆さんが、「自分で自分を健やかにできるようになること。
つまり、ヨガを通して、自分の心と身体の「軸」をつくることです。

たとえば、皆さんは、ヨガのポーズは見本通りに行うものだと思っていませんか?
もちろんヨガの教えを忠実に実践するのも良いことですが、
最も大切なのは、自分自身がどう感じるかです。
「こうしなくてはいけない」「皆と同じように頑張らなければ」といった、
現代社会を生きる私たちを、がんじがらめにしている観念。
ヨガの教えは、その呪縛から私たちを解放してくれるものです。

ヨガのポーズを通して「身体の使い方」を知り、
ヨガの哲学に触れて「心のゆるめ方」を知る。
それによって、自分自身で心身のバランスを整え、健やかに保つことができます。

私たちは、サトヴィカを訪れる皆さまが、
「心からリラックスできる」「どんな自分でも受け入れてくれる」と思えるような、
安心してくつろげる空間づくりを目指しています。
ぜひ、私たちと一緒に、毎日を健やかに生きるためのヨガを始めませんか。


サトヴィカ・ヨガスクールが選ばれる7つの理由!

1.都度予約システム

回数券、マンスリーパス制度を採用
曜日制ではなく、お好きな時にお好きなだけ通えるシステムです。
メンバー登録をしなくても、ビジター参加が可能です。

2.選べるクラス
ポーズや呼吸法の基礎からしっかり学べるクラス、上級者向けの本格アーサナをを楽しむクラスや
心身をゆるめるリラクゼーションのクラスなど、バリエーション豊かなレッスンを提供しています。

3.駅から近い!
JR南武線武蔵新城駅南口徒歩3分。自転車置き場もご用意しています。

4.ヨガの総合スクール
ヨガのポーズのみならず、哲学、呼吸法、解剖学などを専門的にも学べるヨガスクールです

5.自宅でできるセルフケアプログラムを提供
座ったままできるヨガや軽運動、エネルギー療法や瞑想など、気軽に取り組めるセルフケアのためのプログラムも提供しています。

6.経験豊富な講師が指導
講師は全員、国際的なヨガ資格認定機関全米ヨガアライアンスの認定スクールを卒業しています。
卒業後も継続的にアーサナ、ヨガ哲学、アジャストメントなどヨガ指導に必要な様々な知識と技術を高めあっています。

7.第2の我が家?!
レッスンの前にはお茶を飲んだり、雑誌を読んだり、カードを引いたり。
アットホームでくつろげる待合スペースがあります。


目的に合わせて選べるクラス


しっかり動いて筋力UP!
ベーシック(ハタヨガ基礎)・はじめてヨガ・アドバンス(ヴィンヤサ)・50代からのヨガ


ゆるめて、回復する。
「リラックス(陰ヨガ)」「セミ・プライベートクラス」


自然治癒力・免疫力の向上・刺激に敏感な方に
「セルフ・セラピー・タッチ」「セルフ・アファメーション」各種瞑想会


経験豊富な講師が心身の状態に合わせて、オリジナルメニューを作成します。
通常クラスの時間が合わない方・周りを気にせずレッスンを受けたい方にも◎

スケジュール

■週間スケジュール
■ご予約はこちらから→クラス予約カレンダー

または初回に限りLINEまたはお問い合わせフォームからも受付可能です。
LINEは1営業日以内、フォームからのお問い合わせには4営業日以内にご返信いたします。
サトヴィカLINEはこちらからご登録ください。
お問い合わせフォームはこちら

ご不明な点がございましたら、よくある質問をご覧ください。

その他

ほかにも、屋外クラスや手芸部(不定期)、呼吸法や解剖学のワークショップ等、様々なクラスをお楽しみいただけます。


受講料

🔰まずは体験から始めましょう🔰

トライアルチケット(3回券)
サトヴィカがはじめての方限定の、お好きなクラスを3回体験できるチケットです。1回2000円の当日チケットもございます。

体験チケットの詳細はこちらから

体験レッスン終了後の「料金と通い方」をご確認ください。

This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

Log in as an administrator and view the Instagram Feed settings page for more details.