News


結局、なぜヨガがいいの?

2020.01.30

美容法やダイエット、健康体操としてもブームとなっているヨガですが、本来の目的は「苦しみから解放され、快適で安定した心で日々を過ごすこと」と、サトヴィカのヨガ講座vol.1 ~ヨガの起源と、本来の目的~ではお伝えしました。

まずは、日常生活において心を整え、次に瞑想に向けた身体作りとして、ポーズ(アサナ)を行いましょう。
瞑想のための坐法を長時間保つことは、実は難易度の高いポーズ(アサナ)よりも難しいのです。
瞑想は、行いたくなったら行えば良いものです。

ポーズ(アサナ)では体の歪みを矯正し、柔軟性が高まったり、体力がアップしたりなどの効果がありますが、呼吸法や瞑想法を組み合わせることでさらなる効果が期待できます。集中力が高まり、穏やかな精神状態を保つことができます。
体全体が引き締まり、ポジティブで穏やかな気持ちを得られることこそがヨガの良いところです。

>>続いて、ヨガの呼吸法とは?


そのほかのwebヨガ講座

サトヴィカのwebヨガ講座vol.1 ~ヨガの起源と、本来の目的~
サトヴィカのwebヨガ講座vol.2~ヨーガ・スートラにおけるヨガの八支則~
サトヴィカのwebヨガ講座vol.4 ~呼吸法を知る!ウジャイ呼吸とは~

ヨガの成り立ちや哲学を学べるクラス

【ヨガ哲学入門】ヨガの歴史とヨーガスートラ勉強会(全3回)
【ヨガ哲学入門】バガヴァッド・ギーター勉強会(全3回)