Blog


PMSやPMDDのこと/個人ホームページ開設 加藤香耶

2017/11/16

こんにちは、加藤です。

「クラス・料金」のページに含まれている「FAQ」について、これをもう少しライトにした「Q&A」コーナーを作りたいと考えていています。
それと言うのも、お問合せフォームや、「質問があれば聞いてくださいね」というクラスの最後に伝えるひとことから、参加者の皆様から色々な質問をいただいたりお話をすることが多く、その時に「一人の疑問は皆の疑問でもあるなあ」と、よく感じるからです。

体験レッスンを希望される方からいただく「身体が固くても参加できますか?」という質問に対しては、返信用の定型文を用意するほどです。
(もちろん、単なるコピー&ペーストで返信するわけではなく、質問内容に合わせてお答えします)

*

今回ピックアップするのは
上記の質問についで多いのではないかと思われる「生理中に参加してもOKですか?」という女性からの質問。

一般的に、腹部を強くねじるポーズや腰より頭が下になるポーズ、深い後屈は生理中には不向きと言われていますし、個人的にも、生理中に逆転をしたあとの体調不良を何度か経験しています。
しかし、これは、人それぞれなのです。杓子定規にお答えできない部分です。
陰ヨガのクラスについては、生理中にも積極的に参加していただけるクラスですが、やはりご自身の身体に尋ねましょう。
皆さんがどう感じているのか、誰にもわからないからです。

何か質問があれば、サトヴィカ玄関の質問BOXポストもご活用くださいね。

*

私は、生理前のメンタルの不調が強く表れるタイプです。お仕事に支障が出るほどだった時は、治療を受けていました。
先生たちは、病気や生理痛なんかないんでしょう?ともよく言われますが…
ヨガのお陰か年の功か、自分の不調を客観的に見ることができるようにはなりましたが、まったくないわけではありません。

「生理前だから、ネガティブになっているなあ」
「感情のコントロールができていないな」
「こんなことが言いたかったわけじゃないのに」
「死にたくなっちゃってるなあ」

言葉の見た目がよくないかもしれませんが、ずぶずぶと沈んでいく、あるいは地に足がつかず行動も言動もひどく空回りする自分を俯瞰しながら、その不調を味わい尽くしています。
ヨガを始める以前は、理由がわからずにもっと感情的になって混乱していました。

でも
「生理前って、たまに死にたくなっちゃうんだよね」とポロリと周囲の女性にこぼした時に「あるある。私は2日前が特にひどい」「1週間くらい死にたい」
反対に「全然ない」「え、それ大丈夫なの?」

さまざまな反応があるなかで、「あるある」の人も半数以上のように思います。

皆さんがどういう風に辛いのかをわかるわけではありませんが、心や体の痛みをわかってもらえない辛さなら、私たちにも理解できます。
どうぞ抱え込まずに「ちょっと聞いてよ!」って、吐き出してくださいね。

どうやっても舵取りができないことをわかっていながら、荒波に揺れる船から降りることを許されないのは、どれだけの客観性があってもなかなかどうしてしんどいものです。

*
おまけで、個人的なお知らせです。

個人名義のホームページを作成し、これまでサトヴィカのワークショップとして開催していた「ボタニカルライフシリーズ」の告知や予約の窓口とすることにしました。
個人ブログを長年続けているので、そこに玄関をつけた感じでしょうか。

ご興味のある方はぜひいらしてください♪
加藤香耶ホームページ