Blog


1000Bero真っ最中レポートと、絵理子さんの1日 加藤香耶

2019/06/18

梅雨はどこへ行ったのか?の良いお天気ですね。
1000Bero日和です。
月曜日はサトヴィカのメンバー限定1000Bero物販ツアーでした。
詳細は、サトヴィカfacebookふらっと武蔵新城facebookをご覧くださいね~
2時間で1人あたり6ベロ。結構いけるものだなと思いました!

誠温さんでランチ!

夜はメンバーさんと二人で、ワインがおいしい洋食系のお店2軒と、和食のお店1軒。
メンバーさんと別れたあと、満月の夜風があまりに良くて、南口を1人ゆっくり散歩しました。結構歩きました。
そして、何キロか歩いたあとに先日イベントでコラボレーションしてもらったタイレストラン「MAI TAI」さんの近くに来た時に、なにかピンと来て入店、バラバラに来ていた運営チームの人たちがいて、合流~
そういうことはよくあることかもしれない。だけど、どういう共時性が働いているのか。

そして生まれも育ちも年齢も性別も職業も趣味も何もかもバラバラだとしても、何かの縁で出会って何かの活動を一緒にしているということは、どこかで波長が合ってるんだろうなと。

シンクロニシティには常に興味深々なのであります。集合的無意識とかね。
すべてを偶然の一言で片づけたって良いのですが、すべては最善であり、必要な人に出会うべくして出会っていると考えた方が、私は幸せです。


さて、サトヴィカに足しげく通われているメンバーさんの1日に密着レポートです!

お名前 石井絵理子さん
ご年齢 59歳
ご職業 介護士(パート)
お住まい サトヴィカから自転車で10分くらい
家族構成 ご主人・お子さん3人の5人家族

火曜日は午前・午後のクラスの間にヨガ友さんとランチ。
水曜日は身体を整えてから午後のお仕事前に備えます。
「仕事前にレッスンに来ないことが考えられない」とのこと。

私たちインストラクターも、練習をするなら朝です。
絵理子さんはしっかりリズムを作られて、お仕事の無い日はセミ・プライベートクラスでチャクラのチェックと陰ヨガで身体の状態を気の次元からしっかり確認して整えます。
日々忙しく動き回ることが当たり前だったそうですが、セルフ・セラピー・タッチで心も体も芯からゆるめる方法も習い、サトヴィカに通い始めて心身の大きな変化を感じられているそうです。

参加されている各クラスについて、気に入っている点などを教えていただきました。

■セミ・プライベートクラスについて
「少人数でコミュニケーションを取りながら、身体の不調を改善するポーズで、心も体もスッキリ!
チャクラのチェックをしてもらえるので、うれしい。終了後のお茶もとってもおいしいです!」
(→ハーブコーディアル、季節のブレンドハーブティー、しそジュースなど、旬の手作りドリンクをお出ししています(市販のハーブティーの場合もあります)。)

■陰ヨガとセルフ・セラピー・タッチ
チャクラや経絡を教えてもらいながら、自分の身体を知り手当てできる。棒(=筋膜ほぐしに使う「波型」)も最高です!

■ベーシック1
基本的なポーズをじっくり教えてもらえる。

■ベーシック2
呼吸法やパワンムクタアーサナなど気持ちが良いです。
身体のいろいろな部分を使って伸ばしたり縮めたり、終わった後とにかくスッキリ!

■アドバンス0
太陽礼拝A&B、やればやるほど奥が深い。
新しいポーズを教えてもらえる。和やかなムードで楽しいひとときです。

■リラックス(陰ヨガ)
とにかくゆっくりのんびり、身体が伸びて終わった後とっても気持ちいい!

転職されたりご家族のために家事に掃除にと日々をあわただしく過ごしながらも、人生の階段をステップアップしている絵理子さん。
変化を受け入れて軽やかに日々を楽しまれているのが若さの秘訣?
そう、身体ではなく、心を柔軟にするのが、ヨガなのです。受け入れること、楽しむこと。

「ねばならない」は私たちの心身を蝕みます。
本心では「ねばならない」と思っているのに「楽しんでいると思い込もうと頑張っている」状態も、身体を蝕みます。
それは、私が経験したこと。

自分に嘘をつかないこと。
「サティヤ」の戒を守って、軽やかに。

絵理子さん、取材にご協力ありがとうございました!

加藤香耶