Blog


頭と身体の関係 髙橋香

2019/11/09

こんにちは、高橋です。
11月に入り朝晩冷え込む日が増えてきましたね。体調にお変わりありませんか?

さて今日は頭と身体の関係についてのお話を少し。

「頭が柔らかい人は身体も柔らかい」

以前フィットネスクラブに通っていた頃のストレッチの先生の口癖でした。当時私の頭はガチガチ。言葉の意味がまったくわからない。だってギリギリまで伸ばした方がいいんでしょ⁉︎と歯を食いしばり、必死にストレッチ。息も止まってましたね。「力を緩めて」と何回言われても、頑なに自分のやり方に固執。せっかくのアドバイスなのに一切聞く耳持たず。いやぁ、困ったものです(笑)ケガしますよ。実際2回オーバーストレッチして数ヶ月間整骨院に通いました。
もともと柔軟性なかったので、自己流ストレッチでも多少柔らかくなったんですが、そこから先がちっとも進まない。一緒にクラスに参加している友人はどんどん柔らかくなるのに、こんなに一生懸命やっている私がなぜ?何が違うんだろう?

それから柔らかい人のポーズを観察したり、書籍やネットで調べ、少しずつわかってきました。前屈は骨盤を起こす事から始まるんだ、膝裏は曲がってもいいんだ、呼吸が大事なんだ!

頭の中にあったそれまでの前屈イメージを取り払った頃から次第に深まってきましたね。
そうか、柔らかい頭ってこういう事なんだ。固定観念を払拭したり、アドバイスを受け入れたり、取り入れたり。気づくまでに数年…。

身体と頭は繋がってます。まずは頭を柔らかくしましょう。

高橋香