Blog


自然に倣って 伊藤英美

2017/11/02

ヨガの母校にトレーニングに行く時、乗り換えする吉祥寺駅近くに井の頭公園がある。
隣町の三鷹出身の私は 幼い頃から井の頭公園には縁があった。

吉祥寺にはよく出かけていたし 中学の吹奏楽部では練習場所になったり 校内の写生コンクールが行われた時には 筆を加えるために寒いなかわざわざ日を改めて訪れたこともあった。

吉祥寺が"住みたい街"に選ばれるようになった頃には 自分が年齢を重ねたこともあり あまりの人の多さに足が向かなくなったが 最近は人通りのない 少し小高い「緑の小路(こみち)」〜小さな看板が立っている〜を通りたくて わざわざ早く家を出ている。

雨が降って 雨靴が泥にまみれても ジーパンが汚れても リュックが濡れても 行きたい・・・
今日もやってきた。
人影は小路の下に見えるくらいで 緑のトンネルは贅沢にも独り占め。

鳥の声 、雨音、土の感触 、落ち葉の音・・・
「ずっと味わっていたい」
「ずっとここにいたい・・・」

本当の自分に戻れた気がした。

自然は優しい。
こんな風に他人を愛せるようになりたい。


後日、晴れた日の「緑の小道」にて

伊藤英美