Blog


第一チャクラと骨盤底筋 加藤香耶

2020/07/15

定期検査を受けるため病院に向かう途中、ふと思い立って遠回り。雨あがりの生田緑地を歩きました。
2人くらいしかすれ違わなかった。静かな森。うぐいすがキレイに鳴いている。ああキレイ。なにもかもが。
心が洗われる。誰がどんな風に顔をしかめても、私ははだしで森や山を歩いている時にこそ自由を感じる。

足を洗って拭いてから街を歩いて病院へ。
第一チャクラが活性する実感がある。
(チャクラ=身体のセンターライン上に7つあるとされるエネルギーセンター)
第一チャクラの回転は、骨盤底筋の筋力にかかっている。
第一チャクラは、食事、睡眠、セックス(アーユルヴェーダの教え的に、真面目にね)に関わるチャクラ。

そこがうまく回転しないと、うつ病、大腸の病気、免疫系疾患、自律神経失調症、摂食障害、睡眠障害、人間関係の悪化、家庭不和などなど
様々な病気や問題を引き起こします。

ヨガで骨盤底筋を鍛えることは、第一チャクラを活性させること。健康に生きる上でとても大切なことなのです。
ここが使えないままハタヨガのポーズを取ると、上半身のバランスを崩します。筋肉がこわばり、病気を生みます。
私自身の経験上、そしてこれまで見てきたのべ1万人以上の生徒さんたちの中に、上半身にも下半身にもケガをした人たちがいます。


接骨院や整体、リンパケアなど身体を診る先生たちに話を聞くことがあります。
口を揃えて「自粛を機にヨガやジムに通わなくなって身体がおかしくなっているクライアントさんが少なくない」
そればかりは、私が確認のしようもないこと。間接的に、ヨガの効果が証明されたようで安心もしますが…

ご近所「まんまる整体院」の西尾先生いわく

「運動不足で体の調子が悪くなった方は、めちゃめちゃ増えましたね。自粛期間中はほとんどそれが原因の方ばかりでした。
自覚している人はまだ良い方ですが、自覚してない方も多いです。
簡単に言うと、皆さんの身体を触れると体が固まってしまってますね。緊張を緩められれば改善する不調も多いですし。
精神的ストレスの緩和ケアにもヨガを含め、体を動かすのは不調の改善に非常に効果あると感じています」

「やり方を間違えて身体を悪くしてしまっている方が本当に多いですよね。トレーニングジムでも、怪我をする人はやり方を間違えている人が非常に多いです。正しくやれば調子良くなるハズなのに。。頑張っていらっしゃる人ほど結果が出ないのは非常に残念です。ヨガも、毎回プロに動きをチェックしてもらって正しい動きに修正していくことに大きな価値がありますね。」

ためになるお話を伺いました。

こちらがプロとしてポーズをチェックして指導しても、正しい動きに修正せずに、頑なに間違ったポーズを押し通す方もいます。
私たちは、皆さんが正しく身体を使ってヨガのポーズを取れるよう、ご指導しています。
身体の柔らかさは心の柔らかさです。どちらかだけでは成り立ちません。
間違ったヨガで身体を固めてしまっている場合は、いつか身体が大破してしまいます。
でもこれまで怪我したことないし、ではなくて。間違ったポーズを取っていれば必ず不調やアンバランスさが現れます。それに気づいていないという感覚の鈍さがまずいのです。
骨盤底筋の使えているほとんどの方は、心や身体と対話をしながら正しく実践できていますが。

※「まんまる整体院」さんはサトヴィカから徒歩5分の千年温泉向かい、大森にも治療院をオープンされました(頑張って~!)!
さわやかなパパ先生です。

身体をしっかり使いつつも、しっかりリラックスするのためのヨガを、これからもここで教え続けます。
※骨盤底筋体操は「はじめてヨガ」「50代からのヨガ」で習えます。
プライベート・クラスのひとつである「ヨガライフアドバイス」では、各チャクラの働きを見るとともに、骨盤底筋の使い方もチェックします。

加藤香耶

This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

Log in as an administrator and view the Instagram Feed settings page for more details.