Blog


立夏 馬場健一

2020/05/06

こんにちは、セラピータッチ担当の馬場です。

気温が上がり、緑が色濃く見える頃、春の土用が明け、暦では夏の始まりです。
だいぶ日が暮れる時間も遅くなりましたね。

今年のゴールデンウィークは、ステイホーム。
皆さんはどのように過ごされていますか?

生活スタイルの変化を求められているこの時、改めて気づくことはありますか。
自分は、こんな時だからこそ、小さな喜びや幸せを感じる瞬間に気づいていきたいと思っています。
最近は、後回しになっていた本を読み始める中で、自分が何を大切にして生きてきたのかに気づく場面に出合うことがありました。
40半ばにして、今、自分が大切にして生きたいこと。
それは、身体を通して、心に触れる体験を深めていくこと。
私たち一人ひとりの人生においてのホームであるのがこの身ですね。

ステイホーム、この身を丁寧に味わってみることから始めてみませんか。

夏の始まり、セラピータッチでは、心・小腸経にフォーカスした手当をしていきます。
内なる火のエネルギーを練って、心のケアと免疫機能の正常化に共に取り込んでいきましょう。

様々な心身の不調でお困りの方は是非、セラピータッチにご参加ください。

馬場