Blog


瞑想で、脳の領域が新しく! 諏訪美奈子

2017/11/06

みなさまこんにちは〜

サットサンガ(瞑想会)とアーユルヴェーダ担当のすわみなこです
(諏訪美奈子と書きます。強そうでしょ笑)

初めてのサトヴィカブログで緊張していますが、温かい目と心で読んでくださいませ♡
あ、ちなみに自己紹介すると長くなっちゃうので興味のある方はこちらをお読み頂ければと思います。
そしてサロンのホームページでアーユルヴェーダのブログとかも書いています

宣伝はこれくらいにして、今日は瞑想について語ろうと思います。

いま、空前の瞑想ブームですよね?マドンナがヨーガを流行らせてくれて早何十年。やっと来たか瞑想ブーム。
「瞑想」と一言でくくってますが、瞑想には色々な種類があります。(ヨーガもそうですよね)
マインドフルネス、ヴィッパーサナ、ジュニャーナ…まだまだたくさん種類があります!そして日々増えてます笑(ヨーガもそうですよね)

何が良いとか悪いとかではなくて、自分に合う瞑想法を見つけられるとその効果は人生を変えてくれます(本当です)

最近、瞑想の科学的根拠もたくさん解明されるようになってきて、「scinence adbanses」という科学雑誌にも取り上げられるくらいです。

抜粋します

『マックスブランク研究所の研究により3種類の瞑想がそれぞれ脳にもたらす影響

呼吸や体内の感覚に集中する「プレゼンス型」
愛情や思いやりを強化する「アフェクト型」
自分の思考の流れを客観的に見つめる「パースペクティブ型」

この3種類の瞑想をそれぞれ3ヶ月間被験者に練習させ脳を観察すると

プレゼンス型→集中を司る前頭前皮質と前帯状皮質
アフェクト型→共感を司る領域
パースペクティブ型→他人の精神状態を理解する部分と自分の見方に関する領域
これら全てにおいて体積が増えていたたそうです
長年行っている人の脳は構造や機能が変化していることはわかっていたそうですが、わずか3ヶ月でも変化がおきて
うつや不安障害にも効果があるとされています。』

 

おお!すごい!!
サットサンガでは呼吸瞑想やマントラ瞑想、そして思考を使う瞑想法をしていくのでこの3つの瞑想法すべてを実践出来ちゃいます。
一人だとなんだか上手く出来なくてもリードしていくので大丈夫です!さらに一人より二人、二人より、もっと、、、
たくさんの人とやる事によって倍ではなく二乗の効果があるんです!!!わお。
なんかジャパネットさんみたいな口調になってきた笑

脳の領域が新しくなる。。。それだけでなんだかワクワクしません?
ぜひ瞑想を体験してください。そして、人生をより豊なものにして下さい

それではサットサンガでお逢いしましょう♪
次回はアーユルヴェーダについて語ります。

すわみなこ