Blog


満月のエネルギーに波長を合わせましょう 馬場健一

2019/09/12

月は、夜空に浮かぶ宇宙の時計。

新月から始まり、少しずつ満ちていき満月を迎える。
そして、ゆっくりと欠けていき再び新月へと巡る自然のリズム。

月は、太陽に照らされて輝く、受容の女神。

9月13日は仲秋の名月、
翌9月14日(土)は満月。

月が太陽と反対方向(太陽→地球→月)に位置します。
人体を小さな宇宙に例えるなら月のエネルギーは、特に骨盤の内側にある器官と共鳴しています。

満月のエネルギーに波長を合わせ、私たちのからだに広がる宇宙のリズムを感じてみましょう。

神秘的で豊かなエネルギーを十分に受け取ってください。

皆さまのご参加をお待ちしています。馬場

写真は月齢11日目。