Blog


水の力 馬場健一

2020/01/14

セルフセラピータッチ&自然ガイド担当の馬場です。
去年の冬至には、伊豆の浄蓮の滝に、先週末にはサトヴィカのハイキングで奥多摩にも行くことができました。

冬の季節は、野鳥観察や樹形のシルエットを楽しんでいます。家の近所でも気をつけていると、冬の渡り鳥も合わせると20種類近くの野鳥に出合えます。
冬至から新年を迎え、来週は大寒(晩冬)とあっという間に立春そして、春分の日へと自然は着実に巡っていきます。
東洋医学では、自然と調和した暮らし方を健康養生の基本に考えます。
冬の流れは、人体の気の道筋でいうと腎経・膀胱経、自然界のエレメントなら水性のエネルギーと関連づけます。
また、セルフセラピータッチの観点からは、水の持つ情報を記憶するという特性に注目し、真心を込めて腎臓や膀胱に手当てをしています。

 

今年は、惑星レベルでも大変革の時期に入ってくると言われています。人体は小宇宙だと信じれば、これまで以上に自然に調和した暮らしが大切な時代を迎えているのかもしれません。

改めて、サトヴィカが歩んでいる方向性の正しさに深く共感します。
縁合ってサトヴィカに通われている生徒の皆様の人生がより良き流れに乗れますように。

馬場健一

This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

Log in as an administrator and view the Instagram Feed settings page for more details.