Blog


成長のエネルギー芒種 馬場健一

2020/06/08

雨の日も増えてきて、紫陽花がイキイキ咲き始めています。

スーパーでは、赤い蓋のガラス瓶が売られ、今年も梅を漬ける頃になりました。ホタル観賞もこれからの楽しみの一つですね。

サトヴィカの屋外クラスで何度も訪れている生田緑地や東高根森林公園、お寺など、ホタルや紫陽花の見どころが比較的近くにいくつもあります。

 

地球は、6月5日に【二十四節気】芒種(ぼうしゅ)を迎えました。

太陽の運行に合わせて、1年を24分割する二十四節気。

芒種は、立夏→小満→芒種と、夏の3番目の節気になります。

北半球では、1年の中で最も昼の時間が長くなる夏至へとここから陽のエネルギーがピークへと向かっていきます。

関東でも入梅のこの時期、気温、湿度共に上がってきて植物の成長が著しいです。

 

新しい生活の在りかたが求められる今、自粛生活で得られた良い面の継続、困った面への改善に直面しています。

以前のようには戻れない社会や経済の在りかたをどのように変えていくのか考えています。

個人的には、「持続性」・「優しさ」を意識した思いやりのある社会、経済をつくりたいと考えています。

ここからが正念場だと思います。自分の本心に宿る情熱を呼び覚ます生き方を秘かに進めていきたいと思います。

 

芒種には、生命エネルギーの場につながり、陽気の高まりと調和した暮らし方を心がけて生きましょう。

最近は、自粛生活からのリハビリをかねて、お気に入りのカフェや本屋、お店など近隣から少しずつ行くようになり、休息の時間を楽しんでいます。

また、自然ガイドとして、この時期のおすすめの休息場所は、やはり森の中です。

梅雨・夏期は、樹木から出ているフィトンチッドという物質が一年の中でも多く出る時期なのです。

フィトンチッドには、免疫細胞の活性効果が認められています。

管理された森林公園を散歩しながらお気に入りの木の下でゆったりと深呼吸をしてみてはいかがでしょうか?

写真は、数年前の梅雨の頃、都民の森の友達であるモミの巨木。

 

現在、サトヴィカでは、スタジオプログラムを少しずつ再開しています。

オンラインからスタジオ、そして屋外でもまた皆さんとの交流ができる機会を待ち遠しく思っています。

改めて、サトヴィカという場は、パーソナルとグループ、ヨガに瞑想、手当てにアファメーション、さらには自然体験までと真の健康づくりを目的とした総合スペースだと考えています。

今のあなたに合ったセルフケアを体験していくことで段階的に一人ひとりの命の輝きを取り戻すお手伝いをさせていただきます。

それでは、スタジオでの皆さんとの再会を楽しみにしています。馬場

 

This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

Log in as an administrator and view the Instagram Feed settings page for more details.