Blog


彼方へと〜yoga〜 伊藤英美

2017/12/01

私の足は小さい。

「身長からして もっと大きくてもよいのに・・」
踊っていた頃 舞台映えする末端(手の平や足先)の大きな人を見るたび 羨ましく思ってきた。

先日 必要に迫られ足の写真を撮った時 偶然にも足首から足先までが真っ直ぐに。
寸胴鍋のようなそのラインに 子どものころ 「象足(足首のない 太い脚)」と言われた事を思い出し 「小さい足」にコンプレックスの上乗せ・・・。
苦い思いが胸を過った。

ふと 甲に目が行った。

骨張って見えるその甲は 筋肉は衰えたが 長年私の踊りを支えてくれた大事な土台。
20代の頃はジャンプが得意で 女性の練習だけでは物足りなく 筋力のある男性ダンサーとも一緒に跳んでいた。
空中に突き抜けるような感覚がたまらなく好きだった。

あんな風に跳ぶ事はもうできないが 心のジャンプはして行こう。
小さな足でも しっかり大地を踏みしめて 大気圏を突き抜けるロケットのように。
そして 在りのままの自分を受け入れる 大きな心を育んで行こう。

今 この地球上に生かされているのだから。

伊藤英美

This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

Log in as an administrator and view the Instagram Feed settings page for more details.