Blog


弥生遺跡とウォーキング 馬場健一

2020/02/17

前々回の「焼き芋とお寺」、前回の「お寺と弥生遺跡」のブログにつづき・・・
その先の道を右に曲がると5分程で県立東高根森林公園の北口に到着します。

東高根森林公園は、弥生時代~古墳時代の竪穴式住居の遺跡や樹齢150~200年のシラカシの森が残る豊かな歴史と自然が感じられる県立公園です。

薬草園~古代広場~湿地コースを散歩しながら森林浴をして、隣接する緑ヶ丘霊園を抜け、久地駅に到着しました。
この日は、小田急線・和泉多摩川駅をスタートして、南武線・久地駅にゴール、全長5、6㎞は歩いたでしょうか・・・

2時間かけてウォーキングを楽しみました。途中、焼き芋を食べ、お寺の雰囲気に触れたり、森で深呼吸しながら梅の花の匂いや足元のオオイヌノフグリにも出合いました。

青空の下、小さな春を探しながらの良いセルフケア旅になりました。

今回ご紹介した「焼き芋」・「等覚院」・「東高根森林公園」を楽しむ散歩イベントを今月サトヴィカで開催します。

ちなみにこれまでも東高根森林公園では何度もイベントを開催してきましたが、今まで歩いたコースとは違うコースを今回はご案内予定でいます。初めての方にはもちろん、リピーターの方にもオススメです。

【特別クラス】東高根森林公園ハイキング&宮前区街歩き&焼き芋屋さんツアー
2月24日(祝)10:00-11:30(9:30溝の口駅集合)

ご興味のある方は是非、ご参加ください。

馬場

This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

Log in as an administrator and view the Instagram Feed settings page for more details.