Blog


完璧なできごとは「小話」になり得ないという話 加藤香耶

2018/08/28

先日、猛烈に真顔で自転車をこいでいるところをサトヴィカのメンバーさんに目撃されていたようなのですが、なぜ真顔だったかと言うとスタジオのブランケット8枚(=10kgくらい)をカゴにつんでバランスを崩さないように必死だったから、です…

近所にきれいなコインランドリーがあって(ナポリの釜の近く)、ブランケットが10枚一度に洗えるような洗濯機があるので毎月そこにブランケットを運ぶのです。



で、行くときは剥き出しで持って行き、帰る時にブランケットを入れる用の白いイケアバッグを持って行ったのですが、全然8枚入りそうもない大きさ。
自分でも何を考えてそれを持って行ったのだかわからないのですが、ぼんやりしていたらコインランドリーを整備していた営業さんらしき方が、皆さんに大きなイケアバッグを差し上げているのですが、要りますか?と声をかけてくれました。
8枚すっぽり入る、青い方の袋をいただきました。私にだけ気を遣ってくれたわけではなく、ほかの利用者ももれなくもらっていました。

ちょうど私は小さな袋を前にぼんやりしていて、同じイケアで、でも大きくて今必要なサイズのものが手に入った。

ものすごく「小話」になりそうなネタでしょう?笑
でもなんというか完璧すぎて…話が出来過ぎていて…なんのヨガ哲学も浮かばなかったよね。
不完全な話こそ小話にしやすいんだよなあというマニアックなぼやきでした。

これ、脅しというわけではなく、単なる体験談として…
小話のネタを収集したい!と思っていると、望まない事件なんかが本当に起こりるのですよぉー。ヨーガ・スートラで言う「サンヤマ」というアレです。
引き寄せの法則と呼ばれるものと似ていたりも、します。
なので私は、日常で体験した普通のことを普通にお話しています。

「小話」、続けること6年。
クラスの中で哲学のお話ととアーサナ(ポーズ)を同時にってのはやめようかなと思ったり、勉強不足で、原文の解釈の仕方が違ったなと気付いて途中で伝え方を変えたりと紆余曲折ありつつ、日々経典を読み続け、いつしかレッスンの一部としてあまりにも溶け込んでいたので私の中で存在感を失いつつありましたが、サトヴィカのクラスに来て下さる方から感想をお聞きするとき、「小話」が良いって、高確率で!
単純なので、そうなんだあ…と、続けております。

2周年記念イベント、残り1ヶ月を切りました。
レッスンでもプライベートでも、2年前とも全然違うことをしているなーとしみじみ。
2年前には予想しなかった「プライベート・クラス」
セミ・プライベートに続き、完全プライベート・クラスも10月に始めます。

予約の仕方がこれまでのクラスと異なり、予約可能時間の中でお好きな開始時間を選んでいただく形式です。ホットペッパーで美容院やエステを予約するのと同じでしょうか。
予約画面で、「クラス名」の切り替えができます。
詳細はこちらをご覧ください♪


さて今日の午後のアドバンス1は満員に近く、平日も土日と同様に盛り上がっている最近です。
明日の夜クラスはアドバンス1 by香先生。
夜アドバンスは今後どうなるか…実はまだ決まっていません。ご興味のある方はぜひ明日いらしてくださいね!

加藤香耶

This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

Log in as an administrator and view the Instagram Feed settings page for more details.