Blog


ヨガスタジオの稼ぎ方はいろいろ 加藤香耶

2020/06/16

梅雨入りしましたね。
春先には、今年は新しいことを学び始めようと準備を進めていたのですが、外出自粛により中断。
ようやく準備を再開、これまで学びを深めてきたヨガと経絡体操をベースに、ステップアップしたいと考えています。


1レッスンの3000円前後というのがヨガ業界の相場なのですが、サトヴィカでは回数券を使って1回あたりが1000円という価格でスタートしました。
なぜなら、当時は所属先のスタジオとの結びつきがあり、そのスクールの価格をオーバーすることができなかったためです。
多くは記せませんが、スクール運営というのは端的に言うと「安いレッスンを提供して人数を集め、その何割かを高額なティーチャートレーニングに呼び込めればいっきに稼げる」という算段のようです。
都内の多くのスタジオはそうして持っていのかもしれませんが、そのやり方は武蔵新城と、私には合わない。
そう思ってから、トレーニングを開催しない場合はレッスンの価格を相場に近づけないと収入源を得られずいつか廃業するしかなくなると確信し、少しずつ一般的な価格帯に近づけてきました。
それでもまだ、ヨガスタジオの仕組みを少しでも知る方たちからは「安っ!」と驚かれる価格です。
私が少し無理をすれば、コストぎりぎりかマイナスでもなんとかなる。そうして4年弱走ってきました。

このたびのウィルス感染拡大により休業や定員減を余儀なくされ、無理をしてもしなくてもどちらにしてもマイナスという事態に陥り、これまでの削減努力がかえって仇となりました。
主婦のお小遣い稼ぎだった頃とはわけが違うので、マイナスならやめようという考えはありません。
ではどうするか。
皆様にご理解いただいて、さらに一般的な価格に値上げをさせていただくよりほか、なくなってしまいました。

大変悔しい限りですが、内容と時期が決まり次第お知らせいたします。
新たな学びを深め、皆様に納得いただけるハイクオリティの少人数レッスンをお届けできるよう努めます。
ご理解いただければ幸いです。

サンモールにできた「厨房しろ」さんでランチ。外ランチは2ヶ月半ぶり、感慨深いものがありました。美味しかったです!