Blog


ヨガだけ食べていたら病気になりますよ 加藤香耶

2019/06/11

朝からゆっくりお風呂に入って、野菜ジュースを飲んでからアーサナの練習をして、適当なブランチを食べてからら急に思い立ってチャクラカラーのジェルキャンドルを作る。

何年か前に買った100円ショップの小さいなガラス容器がちょうどよくて、チャクラカラーには数が足りないからあとから買いに行けばいいやと思ったら、もう売っていなかった。第6チャクラと第7チャクラだけ、空き瓶利用…
スナック菓子の容器を使って、パラフィンワックスのキャンドルも作った。

手作業に没頭すると、ほんの少し外界からの刺激を遮ることができる。

すべての刺激を大音量で受け取ってしまうHSPである以上、五感の刺激を最小限にとどめる必要があって、視界を遮り、心地よい音楽を聴き、良い香りをかいで、美味しいものを食べて、肌触りの良い服を着ることが急務。

楽しいことに費やす時間を削ってはいけない。
そして、目的がわからないまま惰性でなにかを続けることは、成長を阻む。

いつまでも同じような毎日を繰り返して、成長することを拒み、変化しない人生は楽だ。
あの頃の私は、あらゆる病気が治ることで人生が変わることが怖かった。
身体は薬漬け(病院の)で、心はいつも張りつめていて、そうやって苦しんでいるのが、楽だったのだ。
変わらないことはとても楽。変わるくらいなら、今の苦しいままの方が楽だと、どこかで知っていたのだと今になって思う。
薬漬けで、病気があって、苦しいことが、アイデンティティであったのだから。
そこから出ていくことは容易ではなかったけれど、変化に苦しみはつきもので、自分を楽しませることに時間をかけたら、精神安定剤はいらなくなって、月経不順もおさまった。内臓の病気も寛解こそしていないものの、悪くなっていない。

ヨガにしろなにかの哲学にしろ、ひとつのことに「すがる」のは不健全である。
ヨガさえやっていればすべてOKではない。ヨガのアーサナを実践して、哲学を学んでいても病気になった経験から、ヨガだけやっていれば良いなんて、私はみじんも思っていない。たまたま、私が人に伝えられるのがヨガであったから職業にしただけ。
お菓子屋さんが、人間はお菓子だけ食べていれば生きていけると思っていないのと、同じ。
それしか食べない人生は、ありえない。

「ヨガだけ食べていたら病気になりますよ。」
バランス良く、栄養をとりましょう。

私は、自ら変わる意思のある皆様を、応援します。
「なんとなく」「通い始めたから、やめる理由もない」だけでヨガスタジオに通うのはもったいない。
サトヴィカを訪れる方には、よりよい人生を歩むためにヨガを続けていただきたいと願っています。
なんのためにヨガを続けるのか、ぜひ一度考えてみてください。

加藤香耶