Blog


わたしの髪の長い理由(わけ) 水落香澄

2017/10/28

こんにちは
インストラクターの水落香澄です。

着々と暖かいものが欲しくなる毎日。最近はありとあらゆるものに、しょうがパウダーをふりかけて趣味のように冷え対策にいそしんでいます。

さて、みなさんは自分の特徴って何だと思いますか?

わたし自身は、髪の長さかな?と思っています。
「髪が長いのね~」と褒めていただく(?)機会が、他の特徴よりも断トツで多いのです。

気づかれませんが、時々揃える程度に切っているんですよ。
長くて当たり前の日々。これからの時期は一種のマフラーがわり‥‥?
飽きっぽい私の中では、数少ない続けている事柄のひとつかもしれません。

長い間長いので、そこに今さら秘めた理由はないのですが、少しだけジンクス的に思っていることはあります。

長い髪がわたしに安心感を与えるんです。

訳あって今の半分ほど短くしたとき、あぁなんだか恥ずかしい!丸裸にされてるような、心が落ち着かないような、そんな感覚に。
わけなくそわそわしたことを覚えています。
スースーするのは、髪を切ればあるあるですかね?

その話をフラを踊る友人にしたら、
髪にもパワー(マナ)が宿るのよ。
伸ばした分人生を共にしている。
友のようなもの。そのパワーを物理的に感じたのかもしれないね。
と、聞いて、当時妙に納得したのです。

多感な時期を共にしてきたこの髪がなんだか愛しく感じた瞬間でした。

ひとそれぞれ信じるものがあっていいと思うのです。

目に見えないパワーを感じること。
声や音や手や身体の感覚。
手段や種類はたくさんあると思います。

わたしはマントラやキールタンを歌うことが好きで、声に出したあとはいつも、スッと心の奥が静かにあたたまります。それは祈りのような。誰かを思うやさしい瞬間。

ひとつでも、それがどんなモノであろうと、みなさんを守ってくれる存在がありますように。

11月11日の土曜は、週末リストラティブヨガ開催です。

やさしい時間を過ごしましょう。
お気軽に、いらしてくださいね。

水落香澄