Blog


「経絡ヨガ」と「ディープヒーリング」の違い/サトヴィック・ヨガ体験クラスいついて

2017/09/01

こんにちは、加藤です。

朝と夜の経絡ヨガ。

レギュラークラスの「経絡ヨガ」と特別クラスの「ディープヒーリング」の違いについて。
「経絡体操」という、経絡理論とハタヨガをベースにしたヨガがあります。
また、「陰ヨガ」という、経絡体操と瞑想をベースにしたヨガがあります。
サトヴィカの「経絡ヨガ」は、その2つをベースにしています。

「経絡ヨガ」は、経絡体操のニュアンスが強く、ポーズによっては保持時間が短く、動きがあります。経絡が刺激されていることを重視し、保持時間の長さにはこだわりません。
一方のディープヒーリングは、陰ヨガ色が強く、平均的なポーズの保持時間が長め、瞑想ヨガとも言えるものです。
ポーズを伴う数分間の瞑想を繰り返すというイメージでしょうか。

ガイドされる通りに動いていながらも、意識が飛んだ、気が付いたらクラスが終わっていたとおっしゃる方も少なくありません。

皮膚一枚隔てた内側が自分自身
外側が自分以外

という境界を取り払う無意識の作業

離している手と手の「間」を感じる手当療法のクラスでも、担当の馬場先生に繰り返し言われる
身体の外にある「見えない身体」の概念と同様の考え方です。

世界はひとつながりである(ヨガ)
人間は自然の一部である(東洋医学)

どちらも同じことです。

ぜひ体験しにいらしてくださいね。

9/3(日)開催の「サトヴィック・ヨガ体験クラス」は、はじめての方はもちろん、既存のメンバー様もご参加可能なクラスです。
完全呼吸法、パワンムクタアーサナ、太陽礼拝、経絡ヨガをそれぞれ解説を聞きながら体験していただきます。
完全呼吸や太陽礼拝、いつもリードされるままにやっているけど、どういう意味や効果があるのだろう?などの疑問も解消されることと思います。

お気軽にご参加ください♪

加藤