Blog


「ヨガ哲学のススメ」 吉満美穂

2017/10/30

こんにちは。インストラクターの吉満です。
先週からサトヴィカのシリーズクラス「ヨガ哲学入門」に参加しています。

第一回目はヨガの歴史からスタート。ヨガが何千年も前から受け継がれてきた経緯を辿ります。続いてヨガの経典「ヨーガスートラ」へ。
一人で読んでいると眠たくなりそうな(私だけでしょうか?)本も、先生の講義を聞きながら読み進めると、どんどん内容が入ってくるから不思議です。
病気をきっかけに心身共に弱っていた私がヨガ哲学に出会ったのは何年も前のことです。

読みやすい文章で書かれた内容について、詳しくは覚えていませんが、「こんな風に考えていけばいいのかなぁ」と安心したような穏やかな気持ちになったことを覚えています。
その後、ヨガのレッスンで小話に出会い、さらに興味がわきました。
そして5年前に初めてヨガ哲学の講義を受講するのですが、初めは慣れない言葉や難しい単語が多くて大変でした。

「哲学」というと何やら難しいイメージが持たれがちですが、実は難しくない!いや、難しいかもしれないけれど、それ以上に興味深く楽しいものです
より良い人生を生きるための知恵を偉大な先人たちから学んでいけるのが哲学でもあります。宗教は信仰ありきですが、哲学はそれとは異なります。

自分にピンときた教えを自分に置きかえて考えてみる、実際に行動してみて、また考える。
なぜそうなのか、なぜそう思うのか・・・・。それが哲学です。
漫然と日々を過ごすのではなく、意識的に生きる。そこには多くの気づきがあるはずです。

そして気づきの中から自分自身があきらかになっていくのです。
そう、自分自身のことがわからなくてはより良い人生はあり得ないということなのですね。
もうひとつ、哲学の学びを深めるポイントはこうして講義を聞いたり、仲間と意見をシェアしたりすることかなと思います。

次回ヨガ哲学入門シリーズクラスは1/7(日)スタートです。
サトヴィカでヨガ哲学を学び始めませんか^^

吉満美穂