Blog
SATTViCA ブログ

繊細なパソコン/ヨガはひとりの時間 加藤香耶

感染症が拡大して、オンラインレッスンに切り替えなければならないかもしれない…とざわざわしてたのはちょうど1年前。

すっかり配信にも慣れたものですが、昨年新調したノートパソコン、たびたびWi-Fiがつながらなくなる。

パソコンくん、いろんなWi-Fiが飛んでくるので、どれがどれだかわからなくなってアワアワしているようにも見える。

先代のパソコン(まだ自宅で活躍中)に、同じ型番のイヤホンマイクを2つ認識させて、1つずつ接続しようとしたらどうしても2台目がうまくつながらないことがあった。

1つは青で、もうひとつは赤のイヤホンマイクだった。人間だって、一卵性の双子さんが、色違いの服を着て訪ねてきたら、ん、今日はどっちの人だったかな?となるでしょう。

機械だって混乱するかもしれないから(知らんけど…)、ひと働きしたら、電源を切って充電する時間が必要なのかもしれない。。。

 

私は、「忙しそう」「何もしないが苦手」に見られるけれども

ただ床に転がっているだけのことも多々あります。あれ、充電なのかな。どちらかと言うと充電切れてる感じがします。

瞑想は朝や寝る前に。瞑想は充電という感じがする!

今日突然、瞑想をリードされたい!という気持ちがむくむくと沸き上がり、ネットで調べるもちょうど良い時間には見つからず。

ヴィパッサナー瞑想(とある瞑想修行)に行きたい!と調べるも、今は感染症対策で開催していないようです。(毎週土曜の夜にオンライン配信があると書いてあってその時間にアクセスしてみたけど、つながりませんでした…)

綿本彰先生の動画を探して、流しながら座りました。

夜桜と月。3/29(月)の夜は満月の「リラックス瞑想」です。

ひとりの時間

もしくは自分に還る時間。

 

ヨガは、グループレッスンであっても、心と身体に意識を向けることで自分の内側に入り込めるため

「ひとりの時間」にカウントして良いのではないかと

もっと言えばグループ瞑想はとても良いですね。

 

私も近いうちにどなたかのグループ瞑想に参加できるように、また探してみよう。本当に便利な時代ですね。

だけど、時間が許せば、またオフラインでヴィパッサナー瞑想に行きたい。

10日喋らず座る。それこそ充電。

ご興味のある方はぜひ
日本ヴィパッサナー協会

 

加藤香耶