Blog
SATTViCA ブログ

終わりははじまり 加藤香耶

「終わり」について考える。

オンラインのみ営業にしてから2週間

おうち居酒屋してました。
充分メニュー豊富なのに、ドレッシングを買いに行ったクリシマで値引きされていたいなだを買ってしまいました。

 

オンラインだけの営業になって、なんだか私はすっかり休み癖がついてしまったけど、ぼちぼちエンジンかけないとですね。

オンラインレッスン、受講される皆様も端末の角度やらテレビとスマホを繋ぐやら工夫してくださって

今までオンライン敬遠してた方もこぞって挑戦されて、ヨガはスタジオで習うのが当然だと言う、ひとつの時代が終わったんだなと思いました。
 

時代が変わる。当たり前だと思っていた景色が当たり前ではなくなる。
一年半でそんなことをいくつも体験しました。

私はインターネット大好き。これやりたい!と思ったこと、なんでもできてしまうし、知りたい!と思ったことをなんでも教えてくれる。
私はまったくもってパソコンに詳しいわけではなくて、パソコンてよくわからないという人の代わりに、インターネットを使って色々調べることが得意なだけだと思います。パソコンとインターネットは全く別で、私が得意なのはインターネット。
だから、スタジオでなくてもヨガは受講できる時代がきて、ネットで皆さんとつながれることが嬉しい。

「オンラインレッスン」はパソコンというよりインターネット。
「オンラインレッスン」という言葉だけで敬遠していた方たちが、今回ばかりはチャレンジされたのを目の当たりにして、好きなことを共有できた喜びを感じています。
70歳overの私の母も、何年も前から普通にLINE、facebook、twitter、instagram、使いこなしています。ここ1年でzoomも普通に使えるようになりました。

台風が来ても、大雪が降っても、スタジオに来る代わりに自宅で安全にレッスンを受けてもらえる。

なにがなんでもスタジオに来る、ということよりも、オンラインレッスンであっても自主練であっても、毎週1回以上必ずヨガの練習をしていただけたら本望です。 

スタジオがベストと知った上で、スタジオが閉じている時も皆さんがヨガの練習をされていることを願っています。

コロナが世界中を混乱させたここ1年半で、あっけなく終わってしまったものやこともあったけど、何かを終わらせるって、当時者にしかわからないとてつもなく大変なことだったりするのではないかなと思います。

終わりははじまり。
これから、何を始めましょうか。

香耶