Blog
SATTViCA ブログ

朝のほぐし 髙橋香

こんにちは、高橋です。
長い梅雨が明けましたね。夏本番です!
皆さま、お変わりありませんか?

さて、今日は私の日課、朝のほぐしの内容をご紹介します。
4時頃起床し、まずパワンムクタ・アーサナ。手も足と同様に、爪揉み入れたフルコース。骨盤調整に骨盤底筋体操、背骨をゆるく捻って背中・腰回りをほぐし、両手広げて胸を開いてから上体反らし。身体前面を伸ばしたら次は内腿のストレッチ。ここまで約40分、空が明るくなる頃です。
午前のレッスンがある日はもう少し早く起きます。上記のほぐしを行なってから、レッスンの組み立てと確認のためにしっかり動きます。スーリヤ・ナマスカーラを数回、立位、座位、ターゲットアーサナ、クールダウン。自分の身体で確認しながらまとめます。
暇なんですか?という声が聞こえてきそうですが(笑)、柔軟性が高くはない私にとって、ほぐしは必須。その後の身体の動きが違うし、ケガの予防にもなります。極めて優先順位が高いので、他の事を削ってもこれだけは行います。単調で小さな動きの繰り返しが今の私を支えてくれているのです。

 

髙橋香