Blog
SATTViCA ブログ

ヨガは自然信仰/冬至には太陽礼拝を 加藤香耶

買う物があって某電気店に向かおうと車に乗り込んだ時、中原街道から右折では入れないから裏道から行って左折しないと。というところまでは思い浮かんだのだけど、ここからどこに向かって走れば良いのか道順がぱっと浮かんでこない。1、2分考えてしまった。たぶん頭が疲れてるんだな、と思った。
返信したはずのLINEに返信ができていなかったり、ネットスーパーの注文を確定していなかったりした。それに気づかず、配達員さんをひたすら待ってみたり。
自然が足りていないなと思った。
今朝の屋上ヨガで、ペンキを塗ったような真っ青な空を眺めていたら、ふと肩の力が抜けた。

12月のスケジュールが決まりました。
来月もまた、イベントや屋外クラスが盛りだくさん。

冬至の屋外クラスは、7時に江ノ島集合です!
気候によって、冬至の太陽礼拝を行いますよ~

ヨガは自然信仰。
私がこれまで学んできたアーユルヴェーダや東洋医学でも季節に合わせた生活を心がけ、月に合わせたヨガや瞑想を行う。
これは自然信仰。
ヨガにおいても人間は自然の一部であると考える、つまり私たちは自然に生かされている。

 

仕事や家事に忙殺される日々においても、月に数回は、自然にどっぷり浸かりたい。

ヨガはもともと宗教から生まれたものなので
「怪しい」というイメージが先行している人もいると思います。

 

講師側がそのイメージを受け入れなかったり、スタジオの方針によってはエクササイズ要素の入ったヨガも数多くあるのが事実。
ただこのエクササイズやフィットネス要素だけのヨガは、名前だけ「ヨガ」で、単なる健康体操です。
怪しいと思われても、哲学的な思想抜きにしてはヨガとは言えません。

ヨガのポーズは、動物や植物などの名前が多くつけられています。
ヨガは自然信仰。

ヨガによって、神秘的な体験を求める必要はないでしょう。

ただ、私たちを私たちたらしめている「立場」「肩書」「名前」さえも手放して、宇宙の、自然の、ごく一部であるということを実感する、自然とそうなる時間が必要。

それは瞑想でも良いし、海を眺めることでも良い。家のテラスから星を眺めるのだって、良い。
それを忘れたら、私の心身はガタガタと音をたてて壊れ始めるのです。
今住んでいるにぎやかな場所が好きで、人の話を聞くのが何より好きで、だけど自然の中で一人になる時間がほしい。

 

冬至には太陽を礼拝しましょう。
お気軽にご参加ください♪

冬至のサンライズヨガ&江ノ島神社参拝ツアー 加藤香耶・馬場健一