HOT TOPICS
お知らせ

ハンドバスとアジャストメント 加藤香耶

本日も、ご感想の紹介を。
陰ヨガを好んで受講してくださる亜紀さんに、マインドフルネス・ヨガセラピーの4回モニターコースを受講していただき
初回のご感想をいただきました。


 

全部のプログラムが良かったです。
ハンドバスは、肌から手先が温まり、鼻通りも良くなって、全身が温かくなりました。
一週間の振り返りは 一週間で関わった人の顔を思い浮かべることが出来ました。

骨盤を前後に傾ける、左右に倒す動きは 慌てることもなく、自分のリズムで動かせるのが心地よかったです 。
特に左右に倒す動きは、私の中の時間の流れなのかもしれない、、と感じ、とても好きでした。

膝を倒す動きは、少し難しかったです 滑らかに動けるようになりたいです。
腰回りが伸びて気持ちよかったです 腕回しは、ゆっくり脇から伸ばされて胸が開くような感じで好きでした。

 

陰ヨガは道具を使って無理せず、自分の今出来る範囲に留める事が出来て、より力を抜く事が出来ました。
今までは、道具に委ねる事をあまりしていなかったので、先を急いで無理していたのかなと思います。
セラピータッチは、先生の手が温かくて 優しくて、全身が温まりました。

 

リストラティブヨガは、タオル、ピローなどが肌に心地よく優しくて、全身が守られている感覚でした。
考え事が浮かんでくることが少なく、夢なのか分からないけれど、木や人や風景が見えて不思議でした。

 


 

受講して数日経ちますが 穏やかな気持ちで過ごせています。
追われた日々の中で、少し疲れを感じていたこと 元々今の季節があまり好きではなかったので 体も気持ちもこわばっていましたが
スタジオのゆったりした時間と優しい道具 と、いつもお世話になっているかや先生に全身委ねることができて 自分のリズムを取り戻せました。

 


 

丁寧に書き綴っていただき嬉しいです。

 

実は私も、今の季節はあまり得意ではありません。3月下旬から4月上旬、どうにも心身が重くなります。
ここ数年は、穏やかなヨガと瞑想でこの時期も心の均衡を保っていますが、苦手なことには変わりなく。

 

そんな自分もそのまま受け入れる。
瞑想は決して、洗脳ではありません。ありのままを観察する、それだけです。心や身体の状態を良くするという目的も持ちません。


 

先日ご紹介した瞑想手浴、ハンドバスで五感を開くと、手の感覚が研ぎ澄まされて良い感じです。
アジャストメントをする前に手の準備がいる、ハンドバスを行うと芯から温まるので話が早く、ヨガ講師の皆さんにもおすすめです。

 

アジャストメント=ポーズの修正

サトヴィカにインストラクターが何名もいた時は、アジャストメントの研修を毎月行っていたものでした。
一歩間違えれば怪我をさせてしまうことになる。
それはそれは慎重に、丁寧に、厳しく、指導をしておりました。

今は一人で動画を見ながら勉強したり。たまによそのスタジオに行ったりオンラインレッスンを受けて、あらたな知識をインプットしたり。

感染症対策として、今は手技によるアジャストメントをやや控えめにしていますが、できるだけ早くに再開したいと思います。

※一般的なヨガスタジオでは先生が生徒さんと同時にポーズを取るため、アジャストメントをしません。多くのフィットネスクラブでは、ケガの防止から受講者に触れることも禁じられているそうです。サトヴィカでも、必要以上に負荷をかけるアジャストはしません。

手技によるアジャストメントはしないでほしいというご要望があれば、なんなりとお申し付けください。
ジェスチャーと言葉のみのアジャストも可能です。

 

香耶