Blog
SATTViCA ブログ

シンクロニシティ、こわいものがなくなる時によく起こること 加藤香耶

これは作り話ではありません。あまりによくできているので、聞いてください!

・今、新城で美容・健康の仕事に携わる皆さんと、イベントを立ち上げようとしています。
それが実現したのも1000Bero(=街のイベント)に参加してたくさんの出会いがあったことがすべての発端で、1000Beroへの参加を決めたのは飲食店さんが大半を占める参加店の中に、占いやコーチングを提供している「灯台屋」さんが参加していたからだ、占い屋さんがOKならヨガも入れてもらえるかもとノックしたことを、なつかしく思い出していました。
ありがたいなあと思いながら近所のお店にランチに行ったら、灯台屋さんに会いました!

 

・「新城WORK」という名のコワーキングスペースが北口はってん会の中にオープン、クラウドファンディングを募集していて、返礼品としてサトヴィカの3回券を掲載していただいています。ありがたい…
マネージャーさんとは最近リアルではお会いしていないものの、メッセンジャーでやりとり。
直接お礼言えたらいいなと思ってたら、昨日会いました!近所のカフェで。
「新城マガジン」に掲載された私のインタビューを文字起こししてくださった方にもお会いできました。

 

・先述の美容・健康のイベントの打ち合わせがあり、そこに参加できなかった床屋さんに相談したいことがあるんだけどなと思いながら、先日財布にお金を入れ忘れていてツケにしてもらった(恥)居酒屋さんに支払いに向かったら、その床屋さんに会った。

 

・そのあと、最近お世話になっているお店の方と業務連絡のメッセージをやりとりしていて。いろいろ良くしてくださって本当にありがたいなと。
そうしたら〇日の午後あいてる?って聞かれて。普段なら絶対あいてない曜日と時間。なぜかあいてるんだなこれが。

いま私ツイてる。知り合いが多いからそんなこともあるよねでは片付けられない何かがある!

 

・実はオーラソーマのセッション受けたいと思ってる!って、ご近所のサロンの方に伝えたのが数週間前。その間にも居酒屋で何度か会ったけど、やっぱりツイてる今、近々セッションを受けて、私のこれからのことを知りたいなと思って歩いていたら、先ほど通りかかった焼き鳥屋から彼女が出てきた(笑)

 

長年、心身をお任せしている治療家の先生には「かやさん、そういう時あるよね」「大きく変わる時に、そういうことよくあるよね」と言われる。
そう言われればそうかもしれない。

少し前には、教えてもらいたいことがあって、ずいぶんと連絡を取っていない恩人にLINEをした。
そこで思いもよらない、知人の訃報を聞いて打ちのめされた。ある時期、私をとても慕ってくれた人。それから何日も夢に出てきた。

 

あの日あの人に連絡しなかったら、私はそのことを知らないままだった。

 

私はきっと、自分の進む道を決めたのだ。
見えない存在のサポートを感じるのは、たいていそんな時だ。

 

見えないものを信じるように他人に強制すればそれはカルト宗教のようかもしれない。
だけど見えないものを感じている人がいるならば、それを信じることの大切さを伝えるのが私の役割なのかもしれない。

 

見えない力は信じることが怪しいことだと思うなら、ヨガは怪しいということになる。
ヨガは単なる健康体操ではない。もとは立派な宗教である。身体に重きをおく宗教はめずらしい。だけど身体のことだけに重きをおいたら、それはヨガでは無い。

 

ヨガは瞑想であり、瞑想はヨガでもある。
瞑想者であれ。

 

昨日の、おいしかったおひるごはん。
サトヴィカの真裏にある山口M店さん。大好きです。