HOT TOPICS
お知らせ

サトヴィカの由来と、インドの思い出

サトヴィカ=SATTViCAの意味をごくまれに尋ねられることがあります。

 

sattvic=サトヴィックという言葉と、インドの女子の名前「satvika」にかけました。
satvikaは、殺戮の女神ドゥルガーの別名なのですが。ええ、殺戮と恐怖の女神。
女神は女神です。良いも悪いもないのがインド的。

 

sattvic=sattva的な、という意味です。
sattvaとはアーユルヴェーダの用語としても有名です。
純粋、本質、自然、生命、エネルギー、清潔、意識、強靭、勇気、真実、正直、賢明、人生の基盤(wikipediaより)

 

sattvicは、私が、インド旅行の際に泊まった高級ホテル(価格は日本のビジネスホテルくらい)にあったレストランの名前でもありました。
渡印したのは2015年11月。
その年の5月に腸管の病気と診断されて治療を受け始めたのだけど、無謀にもその身体の状態で衛生面ではなんともアレなインドに。
屋台のラッシーや果物を買う勇気なく、毎日ホテルのレストラン「sattvic」で食事をしました。
免疫抑制剤を打ち、ステロイドを飲んで、スパイスの刺激と戦いながらのインド旅行。

なぜそんなことを急に書いているかと言うと
今日、近所でビリヤニを食べたのです。私のいちばん好きなインド料理。

で、今日履いていたジャージー素材のスカート、インド旅行で着てた気がする、って急に思い出して、写真を確認したら、着てました。

ギャル向けのブランドで買った適当なスカートなのだけど、5年以上履いてるんだな、ってしみじみしました。インド、いろいろな驚きがあったけど、いちばんは工事現場の足場かな。

 

これ

滞在中毎日ガイドしてくれたラフルさん。
sattvicで仲良くなったイスラエル人のピラティスの先生。
ヨガスタジオで出会って、一緒にビートルズカフェに行った小柄な日本人サエコちゃん。連絡先聞かなかったな。
おーいお茶のペットボトルをあげたら、なんだかとっても喜んでくれたレストランのボーイさん。
私が、6歳と7歳の子どもがいると言ったらウソだろ?!まだ学生みたいじゃないかと信じなかった運転手さん(当時35だぞ)。
当時ステロイドの副作用で顔がつやつやパンパンの私。

元気にしてるかな。どうかコロナに負けないで。祈ることしかできないのがもどかしいけど、祈り続けます。


今日は特別クラス開催の日で、千年神社までウォーキングしました。
神様をお参りすると、なんだかやはりインドを思い出します。等々力のインド的密教寺院「善養寺」また行きたいな。

 

香耶