Blog
SATTViCA ブログ

ウサギのいる部屋から中継中 加藤香耶

肺炎の感染爆発を受けて、緊急事態宣言中の休業を決定しました。
ほんっとうに長い戦いです。
昨年の、初めての緊急事態宣言中は5kg体重が増えました。
やたらと市販のお菓子を食べてたかな…。今回は、お酒やめて、お菓子もそんなに食べず、日に30分くらいはウォーキングをしています。
ヨガの練習は、汗ばむ程度に小一時間。

 

お菓子と言えば。午前授業で暇を持て余している娘と、ひたすらお菓子作りや料理をしています。

毎日の食事は、当たり前のように、8割がた娘(小6)が作る。2割は私、1割は口出すだけ。
今日は、古巣の新城神社お隣の「清水家」さんに頼んで売ってもらった酒の粕漬を焼いて、粕汁も作って、野菜炒めも作りました(娘が)。
そしてその前に、パウンドケーキってバターと砂糖と粉と卵があればできるっぽいよ!という私からの情報をもとに2人でネットでレシピを調べて、粉糖とレモンでコーティングするパウンドケーキを作ることに。
バターを室温に戻して、材料を測って、作り始めてから「パウンド型持ってないわ…」
なんか丸い型があったのでそれを使いました…(笑)
牛乳に浸したアールグレイの茶葉も入れて、大人っぽいおやつです。

おすそ分けをもらった息子(中1)「レモンがいい仕事してる」(笑)

オンラインレッスンはこんな感じに配信してます。画面にはほぼ映らないけど、端にウサギがいる部屋からの中継です!
テレビにパソコンの画面を映して、ポーズチェックの精度を上げています。


ウサギって、横転するっけ…?

 

昨年の自粛中は完全にヨガ受講をお休みしていた方たちも「今回はやってみようかな」とチャレンジしてくださっています。それも結構な人数の方たちが!
さすがにこの感染爆発には誰もかなわないということかもしれませんね。

 

昨年と違って、ヨガスタジオには休業要請が出ていないので、私は自主的に休むしかないということ、給付金も補助金も底を尽きました。
なにがいちばん大切なことか、考えさせられます。
オンラインでレッスンできるなら、ヨガ業界、まだ良いではないですか。
だけど、オンラインではまかなえないことも山ほどあるのです。

 

小学生の娘、オンライン授業を受けながら「いつから学校行ける?」
学校に行っている子もいる中、娘と私はオンライン授業を選択しました。
でも、本当は学校に行って友達に会いたい娘。それに尽きますよね。

 

私も、皆さんに、できればスタジオに来ていただきたいけれども。
そのために今、スタジオ全体(壁、床、ドア、手すりなどすべて)に光触媒によるウイルスブロックコーティングの施工をしてもらえるよう、調整中です。
その日程により、スタジオの再開日が延びるかもしれないのですが!
ご容赦ください。

 

 

オンラインの無料クラスは、私なりのカルマヨガ(行為のヨガ)です。
カルマヨガは、奉仕のヨガ、オフザマットのヨガです。

 

見返りを求めず、ただ淡々と、粛々と。
受け取って頂けたらこれ幸いです。