シリーズクラス


サトヴィカの指導者養成コース

サトヴィカの「ハタヨガ基礎コース」「指導者養成コース」について /  全米ヨガアライアンスとは? / 独自の養成コースを作った理由サトヴィカの各種シリーズクラス・コースにかかる時間と費用(参考例)全米ヨガアライアンスの認定校をお探しの方に  /

 

サトヴィカの「ハタヨガ基礎コース」「指導者養成コース」について

こんにちは、サトヴィカ・ヨガスクール代表の加藤です。
当スクールで開催している各種養成コースについてご紹介いたします。

(※レギュラークラス(90分)についてのご案内はこちらのページをご覧ください。)

ハタヨガ基礎コース」は、自分のためにヨガの勉強をしたい方向けの、総合コースです。
経絡ヨガ(陰ヨガ)入門」と合わせて受講することで、「サトヴィック・ヨガ・アドバイザー」の認定を受けることも可能です。
さらに「インストラクター養成コース」の各クラスを受講し、「サトヴィック・ヨガ・インストラクター」を目指すこともできます。

ヨガインストラクターには国家資格などがあるわけではなく、誰でも教えることができます。
それでも、せっかくなら自分の好きなヨガについて、しっかり学んでからヨガの智慧を伝えていただければ!と思い、各養成コースをご用意いたしました。

全米ヨガアライアンスとは?

ヨガの資格と言えば、「全米ヨガアライアンス」がもっとも知名度が高く、協会が認定した養成スクールで200時間のトレーニングを受講し、認定資格(RYT200*)を取得することは、一定の知識や技術を持ったインストラクターであることを示す一つの証ともいえます。
(* registered yoga teacherの略)

RYT200の取得には、合計200時間の講座を受講する必要があります。
費用は養成スクールにより異なりますが、40万~70万円くらいが一般的です。
短期集中型や通学型など、期間は10日~1年とさまざまです。

全国展開するような大手ヨガスタジオの場合は、全米アライアンス認定校であることが多いのです。

ヨガの資格を大きく分けると、その認定校で200時間のトレーニングを受けて取得する(資格取得にはスクール卒業後にご自身での手続きと、年会費、毎年の更新が必要です)か、認定外のスクールで、そのスタイルを学んでいくかの2つに分けられます。

独自の養成コースを作った理由

ヨガインストラクターとしてお仕事するとなれば、資格を取得してからが本番です。
運転免許と同じで、資格を取ったらそれっきりではもったいないですね。

ペーパードライバーのように、ペーパーインストラクターにならないためには、RYT認定校であってもなくても
資格取得後も長く通い続けられる、通い続けたいスクールを選ぶことをおすすめします。

サトヴィカは、当初全米ヨガアライアンスの認定校を目指していました。

長きに渡り、認定校でティーチャートレーニングコースのアシスタントを務めながら学びを深めました。
RYT認定校での指導ができるE-RYT200という資格を取得したりと、着々と準備を進めていましたが、認定校としての登録に向けたプログラムの準備を保留しました。

受講される皆様が資格を取るために一時的に通学するだけでなく、いつでもまた学びを深めに来られる学校でありたい、そのためには集中コースだけでなく、単発受講OKのクラスを豊富にそろえた方が通いやすいと考えたからです。
地元密着のヨガスクールとして仕切り治すことにしました。

ヨガの指導に必要な、哲学・アーサナ・解剖学・呼吸法と、サトヴィカのクラスの中でも人気の「陰ヨガ(経絡ヨガ)」を単発でも学べます。
短期間で学びたい方には、セットになったコースもご用意しています。

もちろん、レギュラークラスにのみ通学される方も歓迎です。
深く勉強したい方だけに開かれたスクールということではなく、誰もが気軽に集える場所であり続けます。

サトヴィカの各種シリーズクラス・コースにかかる時間と費用(参考例)

A.ヨガ哲学、アーサナ、解剖学、呼吸法をそれぞれ好きな時に単発で受講する場合
クラスにより回数・時間数が異なり、それぞれ8,000円~49,000円

B.ヨガの基本を総合的に学びたい方に
ハタヨガ基礎コース【50時間(6時間×8回+α)】108,000円(早割104,000)

C.東洋医学ベースの陰ヨガについて学びたい方に
経絡ヨガ入門 28,000円【9時間(3時間×3回)】(早割27,000)

D.→B+C=サトヴィック・ヨガ・アドバイザー養成コースとなります(113,000円~)

E.サトヴィック・ヨガ・インストラクター養成コース【50時間(6時間×8回+α)】 154,000円(早割150,000)
→アドバイザーの認定を受けた方が受講できるコースです。

F.アーユルヴェーダ入門(2時間×4回)、手当療法入門(2時間×4回予定)の選択クラスを受講することでも、Dの認定に必要な単位を取得できます。

・サトヴィック・ヨガ・インストラクター養成コースまで一括申込の場合(選択クラスを除く)
290,000円(最大)→260,000円(109時間)
(インストラクター養成コースの開催は2018年9月以降を予定しております)

・すべて受講されると「サトヴィック・ヨガ・インストラクター」認定証を発行いたします(インストラクターコース登録料別途1万円)。

・インストラクター登録を毎年更新されると、各種シリーズクラスや養成コースの再受講が割引となります。

・クラスの日程・単位制については、こちらをご覧ください。

全米ヨガアライアンスの認定校をお探しの方に

サトヴィカでは、サトヴィカでしか学べないヨガクラスを提供しています。
同じように、ひとくちに認定校と言っても、運営会社や団体、インストラクターによってさまざまな特徴があります。
知り得る範囲でおすすめのスクールをご紹介いたしますので、お気軽にご相談くさい。

ここに記したことが、ヨガの学びを深めたいとお考えの方の参考になれば幸いです。