Blog


You are what you eat   吉満美穂

2018/04/13

「あなたはあなたの食べたものでできている」

食いしん坊でスイーツ好きの私は、こんなことを言われたら、ちょっとドキッとしてしまいます。

先日「酵素玄米の炊き方教室」というワークショップに参加しました。

お店で売っている玄米や酵素玄米(=寝かせ玄米)のおにぎりが好きで、興味があり参加したのです。玄米についての知識が深まり、炊き方の異なる玄米の食べ比べなどもあり有意義な時間でした。

通常は酵素玄米カフェとして営業しているその場所で手にした小冊子で目に止まったのが「You are what you eat」。

先にドキッとすると書きましたが、別に何でできているから良いとか悪いとかいうことではないのです。

「私は私が食べたものでできている」のだから、自分が食べているものをきちんと知ることが大切なのですね。そして自分の身体を知ることも。

すべての食べ物にはアレルギーがあると言われています。人によっては毒にも薬にもなるのです。正しい知識を得たら、自分にとって何が必要かを考え、実際に自分の身体に合うものなのかまで確認することが大事です。

そしてどのように食べるかも重要です。美味しいと感じるものを、自分の身体に合った量をいただく。(目安は同じ量をもう一度食べることができる量だとか!)

それから笑顔も大切だそうです。ストレスなく続けられる食事というのもポイントですね。

私は玄米を食べすぎるとお腹が痛くなることがあります。面倒くさがり家の私には家で酵素玄米炊くことはハードルが高いし、お店に行って玄米を楽しむのが良さそうです ♪

野菜の皮の酵素だしで作られたお味噌汁もとてもおいしかったです^ ^

吉満美穂