Blog


青い風に乗って、タイムトリップ 馬場健一

2018/04/17

散歩大好き、エネルギー療法担当の馬場です。

先日、多摩区の中野島を流れる新川沿いを散歩してきました。
お気に入りの場所で休息していた時に不思議な体験がありました。

ゆったりと緑の大地に寝そべって、目を閉じた時のことです。
爽やかな春の風が体の中を流れ、陽の光が額の奥の辺りまで浸透してきました、
一瞬のうちにリラックス状態へと導かれました。

とても気持ちが良い・・・

少しの間、呼吸に意識を向けていると、胸がふくらんだり、へこんだりしていることに気づき、体の隅々まで血液や気が巡っているのを実感しました。
すっかり腕の力も抜け、体の背面から緑の大地の中へと吸い込まれるような感覚に陥りました。
そのまま身を委ねていると、不意に幸せの感覚(記憶)が浮かび上がってくるではないですか・・・
再び、私はその記憶を体験しながら、幸せの感覚を丁寧に味わっていました。

あっ、急にまどろみの状態から目が覚めた私は、手元の時計に目を向けました。あれっ?数分しか経っていなかったのです。

しかし私は、青い風に乗って、安らぎの世界へと旅をしてきたような充実感に満たされていました。
自然のエネルギー場は、私の深いところに触れるまさに癒し手のようでした。

 

馬場