Blog


見知らぬあなたへ 高橋香

2018/03/04

こんにちは、髙橋です。
寒さが少しずつ緩み、春の訪れを感じる季節になりましたね。

さて、先日は娘の卒業式でした。
スタジオではヨガウェアに素足、街中ではジーンズにスニーカーですが、さすがにそうもいきません。スーツにパンプスです。顔周りが寂しかったのでパールのイヤリングをつけて装備完了、いざ出陣。
式は午前中に終わり、昼食を食べ買い物して帰途に着きました。マンションのエレベーターに乗り込み、やれやれ、ようやく窮屈な格好から解放されるとホッとしたのですが…。

ない。
ないんです。
左耳につけていたイヤリングが。

自宅に戻りコートやジャケット、バッグの中を探しても見当たりません。昼食を食べたお店にも問い合わせましたが、見当たらないとのこと。電車内、スーパー、どこで落としたのでしょう…(涙
シンプルなデザインですが、結婚した折に母が持たせてくれた大事な品でした。自分の不注意さにガックリ。

藁にもすがる思いでマンションの管理事務室に問い合わせてみました。

「パールのイヤリングの落し物、ありませんでしたか。片方だけなんです」
「…それがあるんですよ、片方だけ」
「!?」
「先程敷地内に落ちていたのを住民の方が届けてくれました」

こうして無事に手元に戻ってきました。
届けて下さった方に一言お礼を伝えたいのですが、お名前も顔もわかりません。
直接感謝の気持ちを伝える事は出来ないけれど、私が他の誰かのために行うことが、回り回ってその方に行き着くかな。行き着きますように。

見知らぬあなたへ、感謝を込めて。

髙橋香