Blog


美味しい は 嬉しい 吉満美穂

2018/09/25

こんにちは、吉満です。

9月に入り朝晩過ごしやすい日が増えましたね。夕方になるとどこからか虫の音が聞こえてきて季節は確実に秋へと向かっているのを感じます。
そして私はといえば大好きな夏野菜に未練を感じながらも、梨、葡萄、柿、栗、カボチャに秋刀魚etc..と秋の味覚への想いを巡らせるわけです。


楽しみにしているもののひとつに無花果があります。今まさに旬の無花果。出回る時期が短いので美味しそうに色づいたものを見つけるとスグ買って、そのままでいただいたり、ヨーグルトにいれたり、ジャムやコンポートにして楽しみます。

でも、実は少し前まではドライフルーツしか食べられなかったのです。小さい頃に食べた時の苦い記憶から苦手な存在になっていたのですが、何年か前に久しぶりにいただいてみると・・・子どもの時には嫌だと思ったプチッとした食感やほんのり苦味が残る甘さもニュアンスのある美味しさに変わっていました。

成長とともに味覚が変化するというのはよく聞きます。舌が成長するのだとも言うし、味覚が鈍感になるのだとも言われてます(子どもは酸味や苦味に敏感なのだとか)。
いずれにしても、美味しいと感じるものが増えるのは嬉しいし楽しいです。
皆さんも、アレルギーなどではなく、苦手だと思って遠ざかっていたものがあったとしても意外にも食べられるようになっているかもしれませんよ🎵

ケーキも無花果♡

吉満 美穂