Blog


個性のない人はいない/陰ヨガTT受講中 加藤香耶

2017/09/29

こんばんは、加藤です。

今日から福岡で「陰ヨガ」を学んでいます。

解剖学のわかりやすさに定評があるジョーバーネット先生の来日情報をかぎつけ、私のお休みとなぜか一致したので、福岡だけど行くしかないとひとっ飛び。

「陰ヨガ」は、サトヴィカの経絡ヨガの大切な構成要素です。
長く陽のヨガを続けて来た先にたどり着いた経緯はこちら(長文も長文!)

 

運命の出会い♡って勝手に思ったのですが、私は自分がいたとこ以外のヨガスタジオという場所にあまり行ったことがないし、ヨガのティーチャートレーニングだってひとつしか受けたことがなく、陰ヨガのDVDも出されている西川尚美先生のクラスだってどうしても参加したかったのに、初めの頃はドキドキだったし(昨年の冬くらいに初めてお邪魔しました)、今回はヨガフェスタなども主催されているヨガワークスさん主催のトレーニングとあってこれまたドキドキ

でも会場が福岡の神社なんですね。

神社ヨガと言えばサトヴィカの原点新城神社、もうひとつサトヴィカの経絡ヨガに影響している本山式経絡体操も神社にある研究所に習いに行っていて、陰ヨガのティーチャートレーニングが神社で行われるとあればこれもまた運命かしらなんて思いながら向かったら

神社の裏に芝生の公園、敷地内に足湯
ハダシ族(アーシングという健康法です)の私としては、勝手にとっても歓迎されている気分でした。

 

ジョーバーネット先生は優しくて面白くて、楽しく学んでます。

授業の中で、足首の柔らかさを競いますよ!と言われて皆である姿勢を取り、準優勝しました(^^;;
右と左どちらが柔らかい?と聞かれてわからないと答えたら、クレイジーなまでに屈曲しているから見えないんだなって(笑)

でも、結局その競争に意味がないということを学びます。
こんなにも個体差があるのだから、全員に同じポーズをさせるのは無理があるということ、どのような違いがあるのかということも学びました。
関節の柔らかいクレイジーな(笑)私が指導するからと言って、その見本と同じポーズを取る必要はないということ。

明日も楽しみです。

*

土曜・月曜を代講、火曜夜は休講とさせていただきます。
経絡ヨガクラスのバージョンアップ間違い無いので、楽しみにお待ちいただければ嬉しいです。

加藤香耶