Blog


もうすぐ新月の山ヨガ/11月には檜原村都民の森で森林セラピーロード・ハイキング 加藤香耶

2018/08/09

屋外のイベントは、天気の心配がつきもの。
だけれど、ナチュラルアーシングに関しては、昨日のような大荒れでない限りは、小雨大歓迎なのです。
雨上がりが最高かな!
専門書によると、体内にたまった電磁気が流れやすいとのこと、だからスッキリするのですね。

5月より近隣のフィールドで開催しているナチュラルアーシング体験会、今月は出張開催。
奥多摩の入口、御岳山へ。
普段は、溝の口からバスですぐの県立東高根森林公園をホームフィールドとしています。

東高根森林公園の古代広場は、私が2年半前にはじめてナチュラルアーシングの意図を持ってはだしになった場所。オークの樹(サトヴィカの床材と同じ樹種)がやさしく迎えてくれます。

河川敷、森、海、山
これまで、さまざまな場所でナチュラルアーシングをしました。これからも続きます。
通算何百回になるのかわからないけれど、その中でやはり東高根公園を拠り所としている自分がいます。

そして時間が許すならば、もっと深い山や森に行きたいのです。
上流に行けば行くほど水は澄んで、川崎で見ているのと同じ多摩川だと思うと嬉しく、同時に上流の自然の深さにはかなわないなと思ったりもします。

御岳山は、奥多摩の入口。
武蔵御嶽神社や綾広の滝はスピリチュアルスポットとして有名ですね。
11日は、日帰りリトリートを開催します。山ヨガの時間は、御岳山スペシャルとしてこの日だけのプログラムをご用意しています。

そして10月は、宿泊リトリート。

【奥多摩御岳】~魂の目的を知る~学びの秋のヨガリトリート
加藤香耶・馬場健一

さらにフライング告知。
11月には、日帰りリトリート第2弾、「森林セラピーロード・ハイキング」@檜原村都民の森を予定しています。
都内に2か所だけの「森林セラピーロード」
檜原村都民の森の「大滝の路」は、2007年3月に東京都内ではじめて、森林セラピーロードに認定されました。

「森林セラピーロード」とは
生理・心理実験によって癒しの効果が実証され、森林セラピーに適した道として森林セラピーソサエティに認定されたロードのことです。

11/3(土)に開催予定です。
標高1,000mを超える素敵な森。大好きな場所です。
詳細は決まり次第お知らせいたします♪

今朝のエネルギー療法のクラスに参加した時、私の鼻ははっきりとヒノキの香りを捉えました。
スタジオの中にヒノキ素材のものはないのだけれど、でも確かに、香ったのです。
妄想の中、都民の森に行っていたからかな?

クラス中に起こる不思議な体験の数々は、すべてがつながっていることを教えてくれます。
皆さんの体験も、お聞かせくださいね。

加藤香耶