Blog


「磨く」 吉満美穂

2018/01/24

こんにちは。インストラクターの吉満です。

この頃、何かくすんでいるものを見つけては暇をみつけて磨いています。
グラスとか鏡とか、特に透明な物を。

年末の大掃除で何年かぶりに(私が)窓拭きをやって(ひと部屋分だけですが)、すっかり自己満足したせいでしょうか(笑)。

ピカピカに磨きあがった大きな窓ガラスはそれ自体も気持ちのよいものですが、部屋の中から見える景色もクリアに、そして部屋の中も明るくなり、一石三鳥?いえ、四鳥くらいの気分です。

でもガラスって簡単には思うようにキレイにならない。
力任せに拭いたり、無理な姿勢でやって疲れてしまった経験がある方もいらっしゃるのでは?
力の分だけピカピカになると期待しても無駄なのですね。
程よい力加減で、黙々と淡々と丁寧に隅々まで磨き続ける。ただただ磨く。無心に磨く。
きれいになったなぁと感じるころには、自分の心まで清々しくクリアになったような気にもなります。

そして大事にしているグラスを磨いている時にふと、「そうだ、自分もこんな風に磨きつづけよう」と思いました。
外側のコトやモノに惑わされず、自分のできること、やるべきこと、自分の信じる道、大切に思う事やモノなどなど、それらが曇ることなくクリアであるように磨きつづけようと。

淡々と。粛々と。

なんだか新年の誓いのようになりました。
新しいものに惑わされず、外に求めず、守りながら磨き続けたいもの。
皆さんは何かありますか?

吉満美穂