Blog


「世界に一つだけの声」 馬場健一

2017/09/27

こんにちは。
エネルギー療法を担当しています馬場です。

先日、たまたま見たドラマが私の心に響きました。
気づくと、何も考えずにノートに書き記していました。

「世界に一つだけの声」

あなたの声が聴きたくて

そんな言葉が頭の隅から聞こえてきた

私は手紙を書きたい
そう、僕は字を書くのが好きだ

朗読がしてみたい
そう、声に出して本を読むと元気が湧いてくる

人にも伝えたい
喜んでいるこの気持ちを誰かにも聞いてほしい

私は、じっくり味わうことが好きだ
できることなら、同じような気持ちをもつ人たちの輪に入りたい

みんなの声が聴きたくて

黙読では僕の心に響かないから
もっと自由に空想の世界を飛んでいたい

童心に帰るとき、あなたの命は再び輝きはじめる

そう、それは誰にでも備わっている世界に一つだけの声

身体と心が整う時、あなたの願いは光を奏で始める

そう、あなたは誰かを癒している

 

それから思い出したようにしまっていた一冊の絵本を取り出して、声に出して読みました。

馬場健一